スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノー君

0101030.jpg

我が家の長男の家にいつのまにか住み着いたゴールデン。
そんな大型犬をどうして連れてきたの?
と、叱ってやろうと息子の部屋に乗り込んだ私。

大型犬は、注射にしてもフィラリアにしても量が多いから病院代かかって大変だよ!
迷子を連れて来たなんて言ってるけどそんなはずないでしょ!
飼い主さんが探してるから、すぐに警察に届けなさい!と頭ごなしに言いました。

困った顔で聞いていた息子が、実は・・・と話しはじめたんです。

息子の友人が飼っていたワンコが死んでしまい、動物管理センターに行って
里親になると言って一緒に行って来たと・・・。

そこにいたのがスノー君。
前日に飼い主が飼えなくなったからと殺処分のために動物管理センターに
連れて来たワンコだという事。
7歳のオスで名前はスノー。あと何日後かに処分されてしまう事が決っている子だったそうです。

その話を聞いて、息子は迷わず里親になることを申し出たようです・・・。
息子の話を聞いていて私は怒りで震えました。

7年も一緒に過ごした家族を、どんな理由にしても殺してしまうなんて・・・!!
人間と言うのはなんと自分勝手なものだろうと。
今も考えただけで涙が出ます。
スノー君はたまたま息子に救われました。でも、毎日沢山の可愛いワンコ達が
動物管理センターに連れていかれている現実。
愛犬家だなんで思っている自分のなんと無力なことか・・・。

ただ、私は息子を誉めてやりたいです。
スノー君の命を救ってくれてありがとう!これからの短いスノー君の一生を
責任もって育てていくんだよ!
お母さんも手伝ってあげたいです。我が家のワンコ達とドッグランでも
連れて行ってあげたいな。

スノー君。これからはよろしくね!

0061030.jpg

0131030.jpg

ももかりんママさんが無添加クッキーを送ってくださいました。
とってもおいしそう!
早速みんなに食べさせてあげようと思います。
もちろん!スノー君にも1つおすそわけです(^-^)
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

なんて酷い話なんでしょう!
私も読んでて体が震えました。
たとえ一ヶ月飼っても情が湧いて離れるのが辛くてしょうがないのに、7年も一緒に暮らしてよくそんな決断が出来たものですね。
その人達はきっと自分たちの将来も同じ運命を辿ることでしょう。
地獄に堕ちればいいのです!
スノー君、いいご家族に出会えて本当に良かったです。
これからは世界一の幸せ犬になれますね。
私からも長男君にありがとうってお礼を言わせて下さいね。

No title

Sindyさん
本当になんてひどい話なのかと怒りが沸々と湧いてきます。
スノー君のいた檻の中には、ダックスや柴犬やシーズーもいたそうです。
みんな引き取ってやりたかったけど動物管理センターでは一人の里親に
1頭しか渡さないそうです。
確かに、何頭も助けることは現実問題として、無理なことです。
でも、みんなの顔を思い出すと辛くなると息子が言っていました。
私も想像するだけでとても辛く、泣きそうな気持なります。
今できることと言えば、悲しい運命のワンコ達が1頭でも居なくなるように
祈ることしかできません。
自分の無力さが情けないです。
でも、スノー君を幸せにしてあげることが小さな抵抗であると信じて、うちの子同様に
沢山愛情をそそいであげようと思います。

No title

たかちゃ~んあんたのウチには、きっと幸せが訪れるよ
スノー君よかったね~よかったね~
性格もよさそうな子じゃない!
どういう理由でスノー君をよりによって保健所においていったかわからないけど、心が病んでるんでしょうね
心が病んでるから人を信じれなくなったり、疑ったり、自分は傷ついても他人はいいと思う人とか自分自分で、周りに本当の意味での助けてくれる人が居ない人なのかもしれないけど、こんなかわいいゴールデンを保健所に・・・・七歳なんてうちの優香と同じ位じゃないの~
七歳て性格も落ち着いてるときだよね
許せない。
兄ちゃんの優しい心がうれしいよね
あんたいい息子をもったじゃないか!
これからのスノーくんのお話も楽しみにしているね

No title

あらみすちゃん
ありがとう!親ばかで言わせていただけば、お互いいい息子をもって幸せだよね。
はじめは拾って来たなんて嘘言ってたから心配したのよ~。
可愛いからって迷子の犬を連れてきて、飼い主さんがさぞかし心配してるだろうって。
でも、本当の事聞いて胸が潰れるほどびっくりしたよ。
酷過ぎる話だから。
だから、おまえいいとこあるじゃん!って誉めてやったよ。
明日、仕事が終わったら病院に検査に連れて行くつもりです。
予防注射もしてあげなくちゃ。
大事な家族になったんだからね~!

No title

考えられない話ですが現実なんですよね~
以前、「ただの犬」というテーマで犬の写真展があり、上の娘と見に行きました。
下の子は動物ものの写真展、ドラマ、映画は一切見ないことにしているようです。
たいてい可哀想な話が多いから。
それはやはり動物管理センターにいるワンちゃんたちの写真で譲渡犬として引き取られていく子(里親になるには審査があるようです)、そうではない子の運命の違いを写真にしてあらわしていました。
引き取りがない子、置いていかれた子の先が写真と時間で表され、どのような設備で殺されてしまうかがリアルに映し出されていました。
檻の中につぶらな目をしたワンズの姿が今でも忘れられません。
そしてその何分後にはその折の中にはもういないのです。
娘は何も言わずずっと見ていました、ひとりで。
会場から出てきてからも何も言わず、じぶんのお小遣いでその本を買うと言って。
帰宅してからまだ我が家に来て数ヶ月のそらをぎゅっと抱きしてめていたので、すごく思うものがあったのでしょう。
magellansさんの息子さんはご両親の愛をもらい、ワンズに対する気持ちもちゃんと理解していたのでしょうね。
1頭だけでも助けてくれてありがとう!と言いたいです。

こんなふうに平気で一緒に暮らしていた愛犬を手放す人もいれば、大事に育てて家族として暮らす方もいる。
ワンズと一緒に暮らすことは家族に特に子ども達に色々なことを教えてくれますよね。
スノー君を置いていった人にもし子どもがいたならば、どんなふうに感じたのでしょうね。
長々とすみませんでした。

No title

そら&りきママさん
本当に惨い現実です。運命とはなんと残酷かと、この数日ずっと考えさせられています。
動物管理センターに連れていかれるワンコ達が毎日後を絶たないなんて・・・。

私も、前にテレビの特集で殺処分になるワンズの番組を見たことがあります。
歳をとって動けなくなったハスキー犬を、面倒見きれないと連れてきた夫婦。
安楽死だと思って連れて来たとテレビのインタビューに答えてた。
ガスで殺すのはけして安楽死ではない。少しずつ酸欠になって苦しみながら死んで行くと説明を受けてもそのままハスキーを置いて帰りました。
どうせ死ぬんだからそれでいいと・・・。
馬鹿な飼い主!!自分も年老いて家族に捨てられることになるよ!きっと!
そうなればいいのにと本気で思ったものです。
自分を含め命あるものはいつか死にます。
でも、いつかでいいのです。
ワンズの寿命をかってに決めてほしくない。
私の願いはそれだけです。

No title

いい息子さんだね~
スノー君も幸せもんだよ!
こんないい家族の一員になれるんだから。

No title

かりんぱぱさん
ありがとう。
私の周りの方々はみんな本当の愛犬家ばかりで心強いです。
ミナもスノー君の事とっても気に入ってくれたようで、お兄ちゃんの仕事中に部屋に行き、甲斐甲斐しくスノー君のお世話をしてくれてます。
伸びきっていたお耳の毛もミナがカットしてくれたんですよ~。
ゴールデンらしく男前になりました。
プロフィール

Author:magellans
MAGELLANS KENNEL
シェルティ専門ブリーダー
愛犬飼育管理士
札幌市動物取扱業登録済み
(販売・保管・訓練)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。